Category Archives: 写真 - Page 2

あら、気がつけば6月も半ば

気がつけばもう半ばに。
カメラは無事に五月末日前には帰ってきて、再び昼にほっつき歩いてぶらぶらと猫と花を撮って歩く生活です。

ライラック。
奥様がライラックは開く前か全部開く前が1番いい時期と言ってました。

へーとかおもってますが、今時期のライラックは開ききって色が薄くなってしまってます。
確かにこの写真の時期が1番良い時の気がします。

伏せにゃんこ。

近所のおばちゃんがにゃんこを呼んでました。しっぽぴーんと立てて喜んでるううう。
ちなみにこのにゃんこうちと名前が同じで、一瞬誰かに呼ばれていると本気で思いました。

ちょいとぐるりとしたあとに、違うところで遭遇。

お尻をぺろぺろしながらカメラが気になるようで、しきりにこちらを見ていました。
あられもない姿をありがとう。

別の日にこんちには。

にゃんこが草をのぞき込んでました。
道草でしょうか。

草だけに臭かったのでしょうか。

こちらに向かってきます。
こんな時、ボールがあると遊んでくれたりするのかなぁとおもいつつシャッターを切ります。

うちの脇をすり抜けて…。

たまたまー!
何故か尻尾を立ててます。

追っかけてみたら車の下でした。
このとき、アパートの人が出てきたのですが、かなり不審人物ですいません。

にゃんこを散歩させている人がいまして、行きにみかけたスルーしてたんですが、帰りにもいたので「猫撮らせていただいていいですかー?」と声をかけて撮らせて貰いました。
家にゃんだけに毛並みが綺麗ですね。

撫でたい(´Д`)ハァハァ

全身を… とおもったら向こう向いてしまった。

ぼたん。花がでかくて迫力ありますねー。
場所があれば育ててみたい。

ツツジあっぷ。

最近、ツツジをよく見かけます。

よく分からない花ですが、奥様に聞いたらルビナス言ってました。

この黄色い花は珍しいから撮ったんですが、名前わかりません。
誰か知ってたらおしえてください。

普段、ねこさんがいても家の中とか写りそうなアングルでシャッターは切らないんですが、この日は暖かくてねこさんがいるに違いない! とわくわくして飛び出したのに、いなかったというがっかりな結果からカッとなって撮りました。
可愛いでござる。

緑色が良い色になりはじめましたね。
そろそろ夏の写真になるのかなぁ。

河畔林保全区域を歩いた。

病院の帰りをぶらぶらとしながら歩いてたら、中学校脇に河畔林保全区域なんて看板を見つけました。
へーってみてみたら獣道が川沿いに続いているじゃないですか。
なんとなく好奇心に誘われるまま進んでみることに。

保全しすぎw
まるっきり獣道じゃーないですか。

中学校の脇を通り抜けていきまして…。

暫く獣道を歩いて行くとトンネルがあって、そこを抜けるんですが、おもいっきり浸水してるし・・・w
んで、公園についてここまでかなーとかおもってたら、反対側にまだ続く道がありました。

ははーん。この調子でいくと小学校脇を通り抜けるのねー。

こっちもお約束的な獣道。
ホームラン打ったらフェンス越えてボールが落ちたりしたよなーなんて、感慨にふけりながらバスのロータリー? に到着。
ちょっと面白かったんですが、これは雨が降ってる時に通る道ではないなと思いましたw

雑多に写真公開

暖かくなってから、GWまでの間に撮った写真を適当にチョイスしてみた。

ばったり。
この猫さん、ずーっと固まってました。

ほげほげ

ほげほげほげほげ。
肉球触りたい。ハァハァ。

近くにいたにゃんこさんは、超警戒モード。

こんな感じでの距離でした。

一枚目の猫さん。

暫く撮ってても気がつかなかったんですが、気がついた瞬間に脱兎のごとくでした。


離れて観察されてます。
首を横にずらして、ん~? みたいなポーズが面白い。

GWでは奥様の実家に。
暗いのは雨が降っていたせいです。

雁と白鳥がきていたんですが、生憎の天気でよくわからず。
あと、うちの200mmではこれくらいが限界です。
フィールドスコープが設置されててたんで眺めてみましたが、これくらいの倍率欲しいとか思いましたね。

GW中にフリーなタイミングで晴れた&三分咲きくらいですが桜が撮りたいってことで、うろうろしてきました。


木蓮? 花びらが一枚曲がってなければ完璧だったのにw

サイクリングロード。
90mmマクロレンズで全部撮ってたんですが、いつもと違う写真で面白いなーと思ってました。

単焦点面白い。

レンギョウ。

濃いピンクの桜がなかなかいい位置になくて、影になってしまって哀しい色合いに。



紫ツツジ。
二本の写真がなにげにお気に入りではある。

緑のセンター園内。


過去に鴨がいたので鴨いないのかなーいないねー なんて話を奥様としてたら鴨が飛んできました。
つがいで水面でゆらゆらしてました。

水の写真はシャッター速度優先の1/1000にして、水の動きを撮ってみました。
天気がいいと明るく撮れて幸せです。


えーと2枚とも名前忘れた。
黄色いのは釣鐘っぽくて面白い。

木の上の烏に超反応して興奮したのが、いきなり木に駆け上っていきましたw
飼い主さんもちょっと驚いていたようです。

もっと前からシャッターを切っておけばよかった・・・。

また撮りにいきたいでござる。

スーパームーン

月の再接近があるとは聞いていましたが、すっかりわすれていました。
くそ寒い真夜中だけど、不審者になりながら撮ってきました。

意外と綺麗に撮れた。
でも、接近したからとてもでかいとかそういう感じではありませんでした。
大砲レンズがあればまた違うんでしょうなぁ。

2011年雪祭り

今年も雪祭りにいってきました。
天候はちょっと前までは大雪のほどよい寒さで今年はいい雪祭りになるかなーとか思っていたら、何故かその三日くらい前から氷点下を上回る気温で大変なことになっていそうだなぁとか思ってたら案の定でした。

そして、溶けた上に新雪が積もってなんだかわからない雪像もちらほら。


ミク。去年より不評であります。


もう何がなんだか…w

ここからは国際雪像なんですが、今年はこちらの方が非常にレベルが高かったです。


しかし、これが一位とはいささか納得がいかない感じです。


ブタのブタマン。
春雨がぷるっとして美味しかったでございます。


売っていた場所はこんな感じでした。

だらーん



ちーちゃんが外で超だらけてた。
近寄っても反応がないので、なんかやる気がないか寝ていたかなんでしょう。

たいへんそうだ



こんだけ暑いとちーちゃんが大変そうです。
いつもならなんらかのリアクションがあるんですが、今日は微動だにしませんでした。

地面に付いた手も相当暑かったです。

ある日のちーちゃん

ちーちゃんが外にいました。
撫でるぜと外に出たら、のしのしと寄ってきます。くそう。尻尾立ててきてくれていいのよー!






























一通り撫でた後は、クール立ち去っていきました。
まぁ、もちろんこの後、おいかけたんですけどね。

ついに+1本

先日ヨドバシに行って、タムロンSPAF90が39,300円ってのを見かけて、うああああ、どうしようううう と一晩悩んだあげく、ひとまず落ち着いて価格調査をすることに。
最安値が32,900円でamazonでも36,000円くらいとポイントとかを考慮すると、とんとんな感じですか。感じですね。
札を握りしめて買いに行ってきました。

ちょっと店員さんが不慣れなのか、90mm言ったのに、60mmの箱を持ってきたりしたんですが、まぁ、よくあることです。
ポイントでフィルターを買って来ました。しかし、PLフィルターとか72mmのだと万超えてるよ。たかいなぁ。

んなわけで、家に帰ってきて、とりあえず手元にいたfigma諫山黄泉を撮ってみました。

超でかいけど、見たい人はどうぞw
あと、埃埃とか、なんかその辺の苦情は受け付けません。
描画性能をためしたかったので、ある意味、こんなにはっきり写るものなのかと楽しくなったりもしました。
しばらくはこの子で写真撮りにでかけてみよう(`・ω・)-3

他にも何枚か撮ったけど、手ぶれきーびーしーいーーー。って写真でした。
室内物撮りには小さい三脚が欲しいところだなぁ。

うしおまつり

毎年行っている豊平川花火大会が一回になってしまって毎年しょんぼりしていたのですが、その貴重な一回すらも行けなくなるようなことになりまして、ええええええと思っていたのです。雨で延期しろー延期しろーと呪ってみたのですが、雨の中決行されてしまいました。
くっそー。なんか花火大会ないのかなーとぐぐってみたら小樽で潮祭りのついでに花火を打ち上げると言うじゃないですか。
これは行くしかないと行ってきました。

小樽のイベントだし、そんなに混まないですよねとか思ってたんですが、札幌駅を歩いてたら、浴衣姿の女の子がちらほら。
いやいや、まさかーと思っていたら、潮祭りへ行く人でした。コンビニに立ち寄った時に、本で確かめてみたら92万人の人出とか書いてあって、あれー意外と有名なの? 今まで一度も行ったことなかったよー^q^ って感じでした。

小樽までJRで運ばれて、会場に行くわけですが、駅を出てまっすぐ、シンボルがあるから分かりますとか言われてたけど、わかるのかなーと思ったら




本当にシンボルが見えました。わかりやすいw
坂を下って小樽運河をこえてー …あれ、小樽運河とか来たことない気がする。記憶をたどっても小樽運河に観光とか思い出せない。
小樽は近くて遠い街ですなぁ。




近づいてわかりました。
メインステージがこいつでした。
メインステージがここだからー、打ち上げ花火の場所は第三埠頭だから、あっちかとか勝手がわからないお祭りだけに慎重に色々と確認しました。

焼き鳥とか牛肉のあげものを食べたり、軽くお祭り気分を堪能した後は、一時間くらい前に会場に陣取りに。
うわー結構人がいるなーと、打ち上げ場所とかよくわからないけど、先に進んだ後、適当に空いているところに陣取りました。
三脚をえいっと立てて、カメラをセッティング。
後は小一時間ほどぼーっとしていればいいかなーと思ったら、横に見知らぬご婦人が来まして、カメラのセッティングをはじめたんですよ。
パッドの付いた、お高そうな三脚で、白玉の付いたカメラです。
ちっキャノンかとか心の狭いことを思ったりしてたら、「こちらの花火大会は初めてなんですが、ここらへんで大丈夫なものでしょうか?」みたいな感じで声をかけられました。うちらも初めてなんですよーなんて答えたりして、話してみると意外といい人でした!
というか、質問の内容が、何mmのレンズを用意したらいいのかわかりますかとかで、「すいません、18-200mmのお手軽レンズなんでさっぱりわかりません」とか言いかけました。カメラマン気取りの素人ですいません!
ご婦人はセッティングをしたらどこかにいってしまって、だいじょうぶかなーとおもって周りを見回してみたら、ちょっと離れたところで、連れの旦那さんらしき人と話してました。旦那さんはカメラに興味なしなのかしら。

ぼーっとしてたら近くにもカメラ構えた人が増えてきたので、まぁ、この辺であってんのかなーとか安心しつつ、再びぼーっと時間待ちです。
日が落ちてきて、屋形船も走って行き、用意された白銀灯に灯りが灯ったあと、始まりました。




やっほーう。超真っ正面(`・ω・´)-3
真っ正面過ぎて、入りきらない時があって、諦めるくらい真っ正面で近い感じでした。

あとはだらだらと写真を置いていきますから、見たい人どうぞw




































会場でプロポーズをした人がいまして、めでたくOKがでてハートの花火があがってましたが、花火のように儚く消えないことを祈っています(ぉ




以上、潮祭り花火大会でした。

ちなみに、この後、家に着いたのは23:30くらいで、奥様ともどもぐったりでした。
楽しかったけど、移動が疲れるわー⊂⌒~づoДo)づ