カメラマンしてきたよ。

義母様に頼まれて、カメラマンになってきました。
朝も早かったので、色々と大変でしたが、なんとかかんとかタクシーに乗って、現地に滑り込みセーフでこっそり潜入。
撮る物は撮るけど、取り敢えず資料になりそうなものもこっそりゲットとか考えちゃうわけです。

まーここから先は有料ですとかいう感じで、先に進めないところが多くて、ひじょーに撮れるところはすくなかったのですけどね。

待合いを出るときにぱしゃーり。

三脚を持って行ったけど、立てる場所はないもんですなぁ。
式典の前方に堂々と行ける立場の人が非常に羨ましかったよ。
他人がカメラをぶら下げていると、ついつい気になってメーカーを見てしまうようになりました。
白玉で、キャノンだーとか(笑)

階段。

オチはないよ?

  1. つきのいし

    よろしければ写真いただけないですか?
    漫画の資料にバッチリなのです。

  2. ↑の写真+1枚くらいしかありませんよ(汗)

    本当は、もっと取りたかったんですけど、どこも通行禁止だったんですよねー。
    春休みの学校に電話して撮影させてもらいたいくらいですよ。

  3. 学校なんて毎日通ってるけどねー。
    でも写真の腕はないな。
    私は転勤したばかりだから頼みづらいが旦那のとこならどうだろうかね?
    聞いてみる?

  4. 電話したら秒速で困りますと言われたわけですよ。

    まー自分で撮らなきゃ意味もないので、とりあえずはいいよ。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>