出張1日目

そんなわけで出張で海外に行ってきたんですが、仕事のことはまるっきり抜きにして、色々とレポートでございます。

会社から千歳までいって、千歳から成田コースです。

千歳で搭乗手続きをして乗り込むわけですが、成田行きの飛行機が小さいんですよ。
千歳羽田間ばかりの大きな飛行機に乗っているうちとしては、「ぇー」って感じでかなりヒキまくりなわけですよ。
乗ってみると横は非常口。
隣も前も誰もおらず。
通路を挟んだ向こう側も誰もおらず。
なんでうちの周りだけ誰もいないんだよっ(汗

初めて飛行機にのって不安に思いました。

天候があまりよろしくなかったのでがたがた揺れるんですよ。
勘弁してくれ(´Д`) とか思っていたら、突然ごとんっと音が鳴ってなんだなんだとか思ってたら、着陸の為の車輪を出した音ですとかアナウンス入るあたり、周りの雰囲気もかなり緊張していたんじゃないかと思います。
今までそんなアナウンス聞いたことないし。

成田に着いてぼんやりとうろうろとしていたら、展望台を発見。
ほうほうと思いながらとりあえず航空機の写真は初めてかもしれないと思いつつ撮影。

ちゃんと展望台のフェンスに撮影用の穴が空いてるんですねぇ。

搭乗手続きを終えて、いざハワイに出発。
アテンダントに英語で何回か声をかけられました。

入国審査の紙はあるか?(英語)→はい(日本語)
何か飲みますか?(英語)→お茶ください(日本語)

なんというか、自分がどんだけ英語に慣れてない日本人なんだと思いましたね。
一時間くらいすると機内食は何を食べるか聞かれたのでビーフを選んでもぐもぐ食ったのですが、相変わらず美味しくないですなぁ。
容器の臭いが移っている食い物は既に食い物じゃないです。
まぁ、それでも全部食いましたけどね。

食べてから程なくして、気流が激しいためベルトの着用サインが出ました。
揺れがはげしくて酔い気味なんですが、アテンダントもベルト着用コースなので、機内食の容器を片付けてくれません。
うー、いつまでも、このあまりよろしくないビーフのソースの臭いが漂っているし、狭いしうーんうーんとか思ってのたうち回ってました。
酔い止めのクスリが鞄の中にはいっていることに気がついたのはホテルに着いてからでしたorz

容器を片付けられた後は寝ることに。
首枕装着。

おやすみなさーいと眠って、起きたら日付変更線を超えたあたり。
夜中に吐いているお子様とかいましたが、まぁ、あれだけ揺れたら仕方ないよなぁとか思いつつ、再びオヤスミ。

そこから二時間程度ぐだぐだしてたら到着しました。
飛行機から降りて携帯の時刻を確認。

なにやら携帯は勝手に現地時間にあわせて時刻を補正、あわせて日本時刻も並べて表示してくれてます。
うお、ビバ905iシリーズ。
これだけでも携帯を買い換えてよかったと思いました。
いや、ほんとにこの昨日便利すぎる。

現地時刻を確認。

3/31 朝7時。

日本を19時にでたのに、到着が同日の朝7時ってなんてタイムトラベルな感じです。
日付変更線マジック。

日本の時間は夜中の2時なあたりなのですが、日差しが眩しくなっていく時間。
ホテルに着いたらくるの早すぎ言われまして、ぼさっとロビーにいたら寝てました。
まぁ、当たり前ですが、これから二周目の3/31が始まるわけですよ。

取引先で軽く打ち合わせをした後、昼ご飯。

ハンバーガーだが、サイズが大きいし、いも多すぎる(笑)
ってか今の体調では無理。

ワイキキ方面にうろうろと向かったのですが適当な飯屋がなかったので晩は焼肉になりました。
もそもそと食った後に、ハワイのコンビニと言っても過言ではないABCストアに行ってみると、「おーい、お茶」が2.99ドルしてました。
まぁ、普通に水は2ドルもしてないんですけどね。
一食10ドル~20ドルとして、色々とこうやって物価を見ていると、この調子では手持ちのドルが足りなくなることを悟りました。
さて、どうしたものか。

温くなった水を入れて、風呂から出てきても水が温いままでした。
冷蔵部分もなんか温い感じがする。

冷蔵庫壊れてる?

まぁ、今日もう寝ることにしますよ。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>