アバウトな人々

ハワイでの話。
日本語OKでチャリンコを貸してくれるところを前もって調べておきましてね。
チャリを借りて、色々と回ったのです。

で、4時間くらいぐるぐるした後、返しに行ったら、店員がいません。
近くにいるからここに電話してねって書いてある立て看板がカウンターにあります。
お店の看板ウサギを見ながら、五分ほど待ってみたのですが、帰ってこないので電話してみることにします。

とぅるるるるー

「はい、マックスレンタル(←借りたところ)です」
「あ、もしもし、今日借りた自転車を返しにきたのですけどー」
「あら、もう返しにきたのですか」
「えぇ。他にも用事がありますから・・・」

「何か自転車に問題はありましたか?」
「いえ、特に」

「じゃあ、そこにおいておいてください」

そんなんでいいんかいw と心の中で思いっきりツッコミをいれたのはナイショ。

「か、鍵はかけなくていいですか?」
「えぇ。かけなくていいです」
「借りた自転車の鍵はどちらに・・・」

「カウンターにおいておいてください」

「・・・はぁ、わかりました」
「では、お願いしますー」

ア バ ウ ト す ぎ る w

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>