シェーダー対応してた。

合間にAIONとかいう強敵もあったのですが、シェーダー対応してました。
とりあえずID3DXEffectを基本にしてつくってみたんですが、シェーダーに渡すのに名前で検索してハンドル経由だったり、使うテクニックも名前解決なんですよね。
まぁ、それはそれでいいのですが、シェーダーって渡すパラメーターがシェーダーによって違うんだけど、他の人はどうやって汎用性を持たせているのかなぁとかいうのが凄く疑問にのこったままです。
とりあえずシェーダーの設定をするコールバックを作って見たのだけど、なんかもっといい方法あるのかなぁ。とおもって調べて見たけど、もっと大規模なプロジェクトはもっと大変なことになるぜって話はあったんだけど、そんな規模のモノをつくってるわけじゃないんだよなーと・・・。

悩ましい。
まぁ、もうちょっとシェーダー自体の勉強をしてきますね。

コメントする