温泉の話

そんなわけでLAVISTA 大雪山にいってきました。
いきさつは、どこかにいこうと奥様にお任せ→ここがいいというごくありきたりな話でして…。
まぁ、そこまではよかったのですが、まず旭川。そして、そこから大雪山。足がないわけですよ。

インターネットの旅行会社のサイトを見ても、旭川駅からタクシーで90分とかふざけたことが書いてまして、おいい? いくらになると思ってる? ということで、旅館から送迎バスでてんだろうと調べて見たら札幌からとか、バスでどんだけ揺られればいいんですかとかとても交通機関に悩まされました。
インターネットじゃ拉致があかんってことで、いつもお世話になっているJTBにいってきました。

JTBのパンフレットには、旭川までの列車のチケットつきのプランがあったので、これで送迎バスのことをきいてこようということで、話してきた結果、きまりましたよというかんじです。

まぁ、前振りはこれくらいにしてですね。

部屋はコテージ風の作りで暖炉とかもありました。
ちょっと作りがかわっていて、寝室と居間は隣り合わせなのですが廊下で繋がっていました。天井側だけ繋がっていてソファにのれば寝室を覗けます。

部屋からの景色はもちろん雪平原です。
他には何もみえませんw
窓にはでっかい氷柱がありました。叩いてみたかったけど、ちょっと手がとどかなくて、氷柱と一緒に落ちそうだからやめました(当たり前)

とりあえず一昨年いったときに、岩盤浴が気持ちよかったので、今回も予約しておきました。
んで、晩ご飯の前に恒例の旅館撮影。恒例というか何となく色々と見て回って記録に残すと楽しいので、ついついやってしまいます。

ロビーには喫茶店っぽいものが併設されていて、いい雰囲気でした。
夜にはバーっぽくなってお酒が飲めそうです。

ぐるぐるして、風呂に行こうと着替えたら、なんかものすごい静電気が・・・ 来た瞬間に静電気でまとわりついて、こりゃだめじゃねと脱ぐとばちばちでやっぱりだめで、ぇーなんだろう、この部屋着は(´Д`)
なんだろう。周りの人は気にせず着ているんですけど、耐えられないので仕方なく、普段着で風呂コース→ご飯コースです。

ご飯はフランス料理で結構な品目数があるんですが、こっちのペースよりもコックさんペースなので、

料理キター

もぐっ

次マダ? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

という感じなってました。
1:30あれば大丈夫かなーと思って20:00に予約していた岩盤浴は21:30までずらしてもらういましたよ。

で、肝心の温泉の方は大浴場の他に三つの貸し切り風呂があります。

空いてたら誰がつかってもOKという個人風呂がありまして、家族とかと一緒に入れます。
お勧めは一番奥のくぼの湯がオススメです。樽の湯船の他にここだけ露天風呂があります。

全体的に時間に追われていた感じがして、落ち着いたぜーってのが味わえなかったかなぁ。

やっぱり移動に時間がかかりすぎるとダメかもしれない。
そんなわけで今年の結婚記念日の温泉はいまいちな感じ?
一昨年がよすぎたという気がしないでもない。

帰りの列車からの一枚。
まっさらで飛び込みたい衝動に駆られるw

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>